パワハラまみれの職場からオサラバ出来た事


家内が健康を害して看病が必要となったので、30年以上長く務めたところを辞めて1年間程、自分の生活を変えて看病を行いました。
おかげさまで家内が健康を取りもどし就職したのですが、そこがとても酷い職場でした。
某大手グループのグループ会社で技術者として働いたのですが、営業優先の姿勢の度合いが凄すぎて顧客に対して虚偽とまではいかないまでも、売る上げに不利益を与える様な『デメリット』的な情報を与えていない事に気づき、上司に相談といいますが『おかしいんじゃないですか?』と進言を行いました。

去年、今年と企業の行う様々な活動については行政サイドから『素直でありなさい』的なご指導を頂いていることもあり、ガバナンス・コンプライアンスの観点から真面目に管理者が考えなければいけない所を正規の正社員が全く考えていませんでした。
顧客に日本で最も大きな会社等もいて問題になる前に対応しましょうという進言に対し不誠実な答えしか返ってこずガッカリしました。

それからですが、しっぺ返しの様なパワハラが始まりました。露骨な手段で評価を落とされました。
人事担当に相談をしたところ手が回っていて『貴方の能力が。・・・』というお決まりの自己責任亭な対応を取られましたのでサッサと転職先を決めてPRS後の契約更新の2日後に辞めてやりました。

Navigation